柳津町にあるカラフルタウン。要は、ヨーカドーのことです。基本的に娯楽が少ない岐阜では、こんな場所で時間を潰します。オープンしたての頃は、今の万博なんて目じゃないくらい。だから、娯楽が少ないからだってばさ。でも、最近では 結構すいてる。

私が3年前に退社した岐阜の会計事務所です。12年間も勤めました。どこに座っていたのかも覚えちゃいません。それにまったく知らない人が増えていた。時間は流れて時代は変わる。そんなものです。でも、ニオイだけは同じでしたね。

庶民の目線のウルトラセブンを激写。物理的にも低いです。私が「飛べ!」とか「ウインダムを出せ」とか「3分経ったぞ」って言ったら、左隣の黄色い上着を着たスタッフに睨まれましたがね。それに、バックがマックってのが、生活感があって素敵!大人たちの方が喜んでいた。そんな時代だった。

パンクの修理をしてくれた山﨑祥史さん。社名の“サージョン”は、医者という意味らしいです。オイル交換もついでにやってもらいました。でも、パンクの修理代は受け取ってくれませんでした。私の輝く人徳のせいもありますが、山﨑さんは本当にいい人です。きっと幸せをつかむでしょう。

2005年3月27日

ダ・パンプをちょっといじってみました。エイデンに行こうとしたら見事なパンクでした。太い釘が刺さっていました。多分、岐南町で拾ったのでしょう。自分でタイヤの交換をするのは、生まれてから
2回目です。なので、心の準備の時間を入れると2時間かかった。結局、エイデンには行けなかった。

JR岐阜駅の1階にあるアスティ岐阜。ちょっとした飲食店とマツモトキヨシがあるんです。でもねぇ、雰囲気も照明もちょっと暗いです。用事はなかったけれど光合成のために散歩しました。1個100円期間だったので、ミスタードーナツでカリーパンを10個買った。でも、夕食もカレーだった。

横浜の成瀬隆彰さんからいただいたお土産。チョコレートも羊羹も大好きですが、合体するとたまりません。一緒に “ラーメンようかん” もいただきましたが、文字に表せません。なにより一番の問題は、くれた本人が食べてもいないということです。嫌がらせとしか思えません。

2005年3月24日

薄毛が武器@小林のりゆきさん。テカッてます。仕事で東京から岐阜まで来たので、志賀さんと3人で食事をしました。楽しかったです。のりは、私が勝手に認める貴重且つ希少な存在です。まったく大勢と目先の利益には流されません。

雨で憂鬱なランチタイムは、ラーメンです。そこで私は何ラーメンを食べたのでしょう?別にそんなことはどうでも良かったのですが、撮影するのを忘れて食べてしまったので。全然関係はないのですが、夏に向って猛烈に腕立て伏せをやっています。タンクトップが似合うそんな腕っ節に鍛えてます。

2005年3月21日

マクドナルドでランチ。これを一人で食べる訳ではありません。ブックオフで立ち読みした後の脂っこいマックは胃腸に悪い。でも、ときどき食べたくなるこんな私は、まだまだ若いってね。満腹感よりも、食べ終わった後の胃の中の1cmの違和感と指のベタベタがたまらなく嫌い。

あくまでも自称「仕事美人」@神垣あゆみさん。広島じゃけんのう女ですが、名古屋に来たので食事をしました。彼女が発行しているメルマガは、腐って発酵したモノが多い中で、かなり秀逸です。是非、読んで。

2005年3月19日

東京の中澤郁実さんからいただいた森照子著『山襞(やまひだ)に人ありて』。私が愛用している辞書よりも分厚いです。最近、文学青年の頃に戻りつつあって、今年は小説を書いて応募しようかと、もくろんでいます。きっと書かないけど。

2月中にメルマガを発行するって言ったのに…、見事にウソをついてしまった清水惠子さん。でも、笑顔です。まったく反省なんかしてません。でも、今日は原稿を書いてきたんです。これが面白い。
まさに岐阜の秘密兵器です。

2005年3月17日

日刊“生ノート”を発行している小島章裕さんのセミナーに参加しました。今回は、メルマガの役割や活用方法について。こんなシリーズを 100回やるそうです。さすが毎朝ジョギングして毎年フルマラソンに出場する男です。

2005年3月16日

10年以上もお付き合いをしてる掛布泰治さん。だから、私の過去を全部知っています。だから、あまり敵には、まわしたくはない存在です。この写真も上からニッと見下げているようです。怖いです。私を叩けば、ホコリだらけ。でも、おごってもらいました。本当は、いい人かもね。

2005年3月15日

乾燥して花粉が舞う中、喉のケアは大切です。40年もの間、1本もタバコを吸ったことがない私は、喉から風邪をひいたり熱を出します。だから、オペラ歌手並みに喉には気を遣います。

花粉症にユーカリの香り。が、効くのかどうかは分かりませんが、気休めで点けています。そろそろ自分の名前に腹が立つそんな時期です。クシャミが10回も続くと呼吸ができやしない。ムダに腹筋だけが鍛えられるし。

横浜から名古屋に遊びに来た成瀬隆彰さん一家。味噌カツとひつまぶしを思う存分、堪能です。そして今、金のシャチホコがない貴重な名古屋城も見学。何をやっても多数決で女性に負ける成瀬さんは、4月にメルマガを発行します。左端の奥さんは薬剤師なのでケンカをしたら一服盛られるかも知れない。私はと言えば、稲生の鰻をご馳走してもらった。

【007名古屋商法】のオフ会です。20名ほど集まりました。なんにしろ、まったく責任のない飲み会は大好きです。右端は、下玉利さん。座っているだけで滑稽です。うらやましいです。

2005年3月11日

鉄道シリーズ第2弾。ザ・ロングシート。名古屋に向う電車の座席です。岐阜が始発だから撮れた写真です。この撮影のためだけに2本も乗車を見送りました。まさにプロ根性です。

これは、青空と名鉄電車のパノラマsuperです。新岐阜駅から出発したばかりの姿です。デジカメを電車に向けると多くの場合、変質的なマニアと勘違いされるので戸惑います。本当は左端の半分の十六銀行の女性行員を撮るつもりでした。

2005年3月9日

天使シリーズ第2弾。別に意味はありません。ちなみに、ランチと打ったら乱血になりました。今日のランチは、これで580円。いつもサラダに、和風かサウザンアイランドか悩みます。でも、100%和風です。だから、悩むことはない。

2005年3月8日

降臨…神仏が天から降りて姿を現すこと。そこで、こんな私が降臨です。正面に見えるのが、いつも待ち合わせ場所に使う名古屋駅構内の時計台。決まって1分前に、このエスカレーターの上から降臨します。これが私のルールです。

ちょっと前までアフロヘアーだった本間一路さん。寒くなってから髪を切ってしまいました。まだ20代後半だけど健康のために野菜ジュースを飲む奴なんです。仕事はWEB関係のことならなんでもです。新潟出身の純朴でいい奴です。アイディアも豊富で結構、使える。アフロにしてくれ!

2005年3月6日

名古屋でセミナーを受講した後の二次会。目が半分閉じてとろ~んとしているのは酔っているからです。でも、周りのご婦人方に酔った訳ではなく、お酒に酔っただけですので念のため。平均年齢が高くても楽しかった。

2005年3月5日

ネットショップをバカ売れさせる山田雅彦さん。名古屋での講演会に行ってきました。私は直接、ネットショップには関係ありませんが、優先順位の考え方が大いに参考になりました。どうでもいいんですが、やっと下の2人からまともな路線に戻ったことが、とっても嬉しい。

こんなんでも41歳の藤下忠文さん。ザクロなんていかがわしい名前の会社を経営しています。その仕事の内容は、直接聞いてもサイトを観ても分からないし、まったく興味のない世界でした。また、ITの分野でメルマガ【007名古屋商法】のコラムを担当しています。

2005年3月3日

お笑いだけを追及する男・下玉利忠さん。今日は、忙しいけど会ってやった。本音を言うとこんなおぞましい写真なんか載せたくはない。

ってことで、北海道の小樽の運河にて。でもね、これは一昨年に行ったんです。小樽は良い所です。こんな写真を載せたのは、北海道がとっても好きだから。住みたくはないけどね。

山間の七宗町の道の駅から激写。ちなみに、“さんかん”ではなく、“やまあい”と読みます。岐阜には海がない代わりに山と川がとってもキレイです。でも、三重と富山には美しい海や山や川までもあります。だから何?

旧楽観日記内検索

直近の日記

日記保管庫

QRコード