2005年4月30日

少し予定時間より早い日記の更新。で、公園に泳いでいた鯉の群れ。陽射しもあり、風もあり、絶好の鯉のぼり日和。こんな私もポテトチップを食べながら、適度に光合成を楽しみました。

あべまゆみさんのセミナーに参加しました。中央が森まこさん、右端が伊藤貴俊さん。ビールを飲みながらワキアイアイで楽しかった。カラオケボックスなんて物理的にも狭いし、膝を交えながら、一体感があっていいですね。

いつもよく行く、会席料理屋のうきよ卯の里。先日 ┐(  ̄ー ̄)┌ にも、おごってやった。とっても安いのさ。気分転換にランチを食べに入ったら案の定、飲んでしまった。いや、本当は飲むために入ったのかも知れない。どっちでもいいけどさ┐(  ̄ー ̄)┌ だから今、酔ってます。

2005年4月26日

たまらなくいいですねぇ。思いっ切り、昭和です。美濃町のおばあちゃんを思い出します。私は、野口五郎と同じ美濃市出身です。ご幼少の頃の私は、おばあちゃんから100円をもらっては駄菓子屋に行ったものでした。100円でたくさん買えた時代。思い出は総天然色です。

2005年4月25日

梅林公園の中に鎮座している迫力のD51。でも、個人的にはカシオペアの方がお好き。正面からよくよく見れば、クロコオロギにそっくり。岐阜の街中を走る赤い路面電車は、3月末日で廃止されました。もう既に赤い電車も懐かしい。

2005年4月24日

下呂市内を滔滔と流れる飛騨川。日帰りで下呂温泉に行って来ました。岐阜で生まれた男には、潮風よりも山の荘厳と川の清楚がお似合いさ。いい湯だった。

2005年4月23日

5年前に飼っていたアジア・アロワナ。5cmから50cmまでに成長した。写真の整理をしていたら数枚出てきた。生きた餌しか食べなかったので猛烈に経費がかかった。それに冬の電気代が、
さらに強烈。水替えも大変なので手放した。だから今は、アクアトトが私のアクアリウム。

2005年4月22日

ネタや仕事の企画は、浴槽に潜って考えます。一人グレン・クローズごっこです。それで結構、思い浮かぶものです。10回以上潜りました。今日は、HTMLメルマガのコンテンツを徹底的に考えた。

2005年4月21日

昨日とは打って変わって家畜並み。ですから、日頃の行いが悪いとこんな具合。何のために、誰のために働いているのだろうか。

雨なので外出は嫌だったけど、義務は果たした。でも、この食事はホテルのモニターなのさ。たまたま近藤さんに頼まれてご夫婦で行った。丁度、結婚記念日だった。日頃の行いが良いとこんな具合。

2005年4月19日

志賀功宗さんと清水惠子さん。この度、清水さんがメルマガを発行しました。

自宅の3階から撮った北。上を走るのは、JRの高架。周囲はとっても低く、遮るものがありません。夏には、遠くに見える山の向こうに花火がかすかに見えます。長良川の花火です。都会の夜はオレンジ色で、そうでない場所は星の灯り。

初夏のような気温に退屈し、近くの公園に散歩。今日の午後は、なんだか無責任なほど、解放的だった。考えることも、書くことも、笑うことすら退屈になるほど初夏に近い。気温の上昇は、解放感をアップさせるが思考力は低下する。公園の日陰に座り、川を眺めては時間が過ぎた。

18年前の日記。マリー・ローランサンが大好きで買った。後にも先にも、日記をつけたのは、この1年だけ。

2005年4月15日

笑顔が不気味な宮崎剛さん。昨日とは雲泥の差で申し訳ありません。実は、昨年の忘年会の写真です。辛いとき、この写真をみると大爆笑!

2005年4月14日

だからと言って、北赤山の男がいるわけではありません。ランチ@コンサルのために東京から名古屋に来てくれた谷垣有紀さん。でも、本当は大阪で生まれた女。だから、日本3大都市制覇女。

ところで、アンニュイってなんなんだ?近所のコメダ珈琲にて。これだけ宣伝すればコーヒー・チケットくらい送ってきても良さそうなのに…、まだ来ない。

2005年4月12日

DELLを設定して3台目。私の小さな夢は、身の回りに10台のPCを置き、それぞれの画面で自分のサイトだけを楽しむということ。ドラマに出てくるような集中監視室みたいなもんだ。

2005年4月11日

イタリア系のハト胸に水。これは、大山綾子からいただいたTシャツです。でも、両面テープで貼ってあるのだと思い、爪で引っかいていました。どうせなら、銀のボタンを北斗七星の形にしてもらいたいたいものだ。

2005年4月10日

品川駅近くのお店にて東京砂漠。たっくさんの方と出会えました。いいものですね。メルマガを発行している方も読者の方も、楽しければそれでいいだろうし。

2005年4月9日

ちょっと足を伸ばせば、こんな風景。汗ばむ季節となり、さらに懐かしいものが溢れます。夏は昔にタイムスリップする季節です。

最近、調子こいてセミナーをやり始めたホリノブ。来てくれって懇願するので名古屋のセミナーに参加してやった。この蛇のような流し目が怖くてブレてしまった。でも、ここに載っているだけでも感謝しろ。セミナーの内容は、自分のことをホリさんと言っていたことしか覚えていない。

東京の浅野みゆきさんからいただいた冊子です。岐阜に住む私は、どうやって使えばいいのだろうか。東京の地図にカタカナの店名ばっかで、まるで野良犬が星を見ているかのように分かりません。
柳ヶ瀬のアーケード街でさえ、迷子になるのに。

2005年4月6日

日課の逆立ち腕立てです。乳酸がプチプチッと音を立てて発生してます。ただパワーと瞬発力はありますが、持久力は皆無です。私にとって800メートル走はマラソンと同じ。そしてパジャマでオジャマです。この後には、ヒンズースクワットと腹筋。無意味にタフで天使のように白い肌。

私のエイブルいや、バイブルです。この映画は、50回以上観ています。ちょっぴり辛くなったとき、この写真を眺め “1ペニーの価値もないことさ”と呟きます。そこで、1ペニーっていくらなんだい?

2005年4月4日

つぼみの桜。春が短く感じられるのは、桜の花の命が短いから。と今日思った。でも、桜の樹の命は長く、必ず来年も花は咲く。はかないものに心を奪われるのではなく、来年また会えるという安心感に安堵するもの。だから、はかないものに手を差し伸べる。渡辺淳一風に攻めてみました。

2005年4月3日

あまりの暖かさに散歩して県図書館へ。でも、花粉で辛いだけだった。このティッシュの季節に思い出す一冊が常盤新平の 『遠いアメリカ』。たまりません。クリネックスが妙に印象的です。マスターベートという言葉もこの本で知りました。

卒業式でもないのに着物姿の楠京子さん。今日は“ランチ@コンサル”でした。この着物がナポレオンフィッシュみたいで素敵。彼女は今、小説を書いています。

岐阜県美濃加茂市にある日本昭和村。近くに明治村と大正村もあります。昭和村にあった “ポンはぜ”。おコメを圧力で膨張させる懐かしいお菓子です。懐かしくって、もう泣きそうです。昔、100円玉を握って近所の駄菓子屋へ行ったのを思い出します。100円で一杯買えたそんな時代。

旧楽観日記内検索

直近の日記

日記保管庫

QRコード