2005年11月30日

近所のご婦人たちです。ま、これでも若い部類のご婦人たちです。そう、一番右端の黄麗伶さんのECC教室にて激写。ちなみに、この中にはウチの丹頂鶴のメスはいません。ま、楽しそうですねぇ。青葉会か若葉会かどっちかの名前をつけて毎月ランチを愉しんでます。オスは留守番です。

2005年11月29日

そう、2000年1月10日~16日までのリフィルです。いい時代だった。仕事始めなんで燃える思いが書かれてあります。天上天下、唯我独尊なんて書いちゃってますねぇ。そう、6年前からまったく変わっちゃいません。人間は絶対に変わらない。黒く塗りつぶした16日は、デリートしたんでしょう。

2005年11月28日

思いっ切り気分転換に、万年筆で書きものをした午後3時。そう、インクの匂いがとってもOKです。良いニオイが匂いで悪いニオイが臭いです。って辞書に書いてあった。この万年筆は、15年以上も使っています。だから、細いペン先が私のクセになっています。インクの匂いはズッと変わらない。

2005年11月27日

ちなみに、集じゃありません。焦ると書いてあせるって読む。だって月末だから。文字まで焦ってはみ出してしまいました。だから、今月は余裕で新聞を作れると思ったのに、無理みたい。きっと、こうやって一生を終えることだと思います。そう、来月って大晦日までちと辛い。そんな人生です。

2005年11月26日

我が家の前に生えている渋い柿です。だれも種を蒔いた覚えも、苗を植えた覚えもないのに元気に育っています。なぜだ?どういう種類の柿かも分かりませんが、とにかく渋い。だから、渋い柿と我が家だけで言っています。カラスも食わない。豊富な水と太陽が照れば、大きく育つんでしょう。

新荒田川に浮かんでいる鴨。とっても幸せそうにボーッとしていました。うらやましく思いましたが、鴨になりたいとは思いません。いつも思うんだが鴨とアヒルって一体どこがどう違うんだい?多分、アザラシとオットセイみたいなもんです。ほとんど違いはない。こんな私と弘道お兄さんみたいだ。

2005年11月24日

今日の晩ご飯は、かき揚げです。根野菜を推奨する住民放送を今朝したばっかですけれど、やっぱり我が家のかき揚げは、徹底的に根野菜ばっかです。多分、三つ葉以外は全部、根っこ。あ、そー言えば、小学校の卒業文集のタイトルが“根っこ”だった。当時から、オバQを書いてます。

2005年11月23日

だから、プリマはハム。フリーマーケットの会場を上から激写です。個人的にも基本的にも私はオークションとかこういった類には馴染めません。こうやって見ると昆虫のようです。あと、食事でもバイキングはNGです。だから、こっちへご注文を取りに来んかい!と憤ります。男の美学です。

2005年11月22日

まだ尾を引いてます。償いとしてラーメンを嫁さんにおごりました。だから、丙午は執念深い。でも、これで少しは満足したみたいなので結構、お値打ち。ま、十分だ。ちなみに、“じゅっぷん”と読むんじゃなくて “じゅうぶん”です。日本語って難しい。丙午を昔、“へいご” と私は読んでいた。

2005年11月21日

ふらっと気分転換に回転寿司に行きました。そう、とってもカンヅメな状態ですが、それなりに気分を変えないとやってられません。JR岐阜駅構内のお店に行きました。そして、見事に回ってました。だから、きっと回転寿司だからです。そうでなければ回りません。3皿程度でお腹がイッパイになった。

2005年11月20日

だから、嫁さんの誕生日を忘れてたってだけで、私だけ廃品回収の手伝いでもらった、助六弁当。しかも、3つも減ってるし。ちょっと辛いし。だから、いなかっぺ大将みたいな涙が出てくるし。そして、僕は途方に暮れる。もう、この冬を乗り切れないそんな気がする糖分不足。そろそろ旅に立つか。

12月号の新聞に使うため、昨日の品川の写真を整理してたらこんな一枚。石澤美由紀さん。ちなみに石澤さんは向かって右側です。昨日は、だれが来るのかまったく知らなかったので、少々準備不足でした。新幹線代分くらいのネタは集めないといけません。

2005年11月18日

人生で2回目の横浜に行きました。でも、横浜と新横浜って違うのね。成瀬隆彰さんの訪問取材でしたが、いつもどおり完璧です。どんな人であろうと感動させてみせるこの私。その後に、品川で9人で飲み会でした。ですから、今まさに、爆睡しそうです。では、冷えたお風呂に入ります。

今まさに、北へ向かう私の眼下に踏み切りです。JR高山本線です。だから、日照権を争いたくても争いようがないこの岐阜の切ない田園風景です。高さが5メートル以上の建物がない。物理的に上から物が落ちてくることはありません。

2005年11月16日

だから、12月号のHTML新聞に使う珠玉の曲を選りすぐっています。そのポイントは1980年代のニオイがプンプンするやつです。いつもこうやって暗くして選んでいます。だから、山崎ハコだけは聴けません。とっても窒息しそうになるからです。音楽はいい。今、キャロル・キングが流れてます。

岸奈緒美さんです。写真は絶対に掲載したらNGよって言われたものの、当然使いますがね。そして、Vサインを出し遅れてる。喋っているとリラックマよりは、ズッと癒されます。

長良川の近く、たった一本だけ古い街並みを残すそんな風情のある小道が横たわっています。その場所を通称・川原町と呼びます。その小さな道沿いにある狭い間口の川原町屋に入りました。ここは、喫茶店です。だから、鰻の寝床のように奥行きがあります。粋な時間をいただきました。

きっとJR高山本線で股のぞきです。ってことで、昼の東名高速でバックしたことがあるこんな私のささやかなデンジャラス・シリーズです。しかし、電車が危険って言うよりも近所の噂の方が怖いです。東海道本線ではやりません。ブリ大根食べて仕事でもしよ。

2005年11月12日

久し振りに家を出た。と言うよりも物理的に玄関から出た。いくら紫外線を嫌うこんな私でも、バーンタイムは一日に15分ほど許容している。床屋に行った。襟足のカールが気になっていた。だから、絶対に長髪はできない。癖毛って奴だ。車のミラーで増えた白髪を整えた。年を取った。

自分の才能が怖い。そう思ったことなど今までに本当にたっくさんあります。基本的に一日一回はそう思ってしまいます。体質なんでしょうかねぇ。どうでもいいですが、今日ってゾロ目の日でした。開運カレンダーが今日、届きました。とってもパーフェクト!です。

そして、マウスとボールペン。懲役じゃなく禁固刑みたい。だから、寂しいとか虚しいと言うよりも、息苦しい。

2005年11月9日

100円均一で買った筆は先が割れて仕方ない。先週一週間を一文字で表すと充です。目が充血しっ放しでデジカメの電池を過去最高に充電し続け、あだち充のタッチを初めて読んだ。だから、充です。ま、どうでもいいんですけどね。充っていい意味の文字なのか?そうは思えない。

だから、そんな夢を観た。総天然色でね。そして、ヒマなんだ。あんまり頑張るとバチが当たる。熱いココアを一気に飲んだら、悪酔いをしてしまった。だから、もう冬ねぇ。お肌がカサカサよ。

温かい家庭を演じる杉山家。だから、網の向こうからの撮影がちと痛々しい。自慢じゃないが我が家には、とっても家具がない。障害物が嫌いなんだ。そして、父親の威厳もない。多数決では100%負けます。私は、ときどき深い海の底に沈む貝になりたひ。

小雨が降る肌寒い午後だった。僕はたった一人テーブルに向かい、クッキーを作っていた。そう、ポイントはアンパンマンの鼻とほっぺの照かりだ。あ、もうこんな時間だ。今日は人生を見つめ直す大切な日なんだ。だから、どっちを向いてなにを見ればいいのさ。僕は一人、クッキーをかじった。

2005年11月5日

こっちが岐阜の北。ズ~ッと向こうは福井と石川。と思う。岐阜って隣接県ばっかなんで海がない。潮風が苦手なんで、どってことありませんが。そろそろ紅葉の下呂温泉でゆっくりと浸かりたい。少し年を取った。毎日少しずつ年を取る。

2005年11月4日

ご幼少の頃から喉がちょっとデリケートな私は、エアコンが苦手です。でもね、暑いのと寒いのはもっと苦手です。冬はオイルヒーターばっか使っています。だって、僕ってイタリア系。でも、デロンギじゃなくて国産だった。私が付けたこのヒーターの名は、北欧7号です。

孤独にケータイ一人遊びシリーズ第2弾!今回のテーマは、「あ、電池の残量が2になった」ってな感じです。だから、月初めって、吐くほどにヒマなの。一人で遊んでいるとロクなことを考えんじゃけん。チェリオのアイスを2個食ったら真剣に叱られた。

2005年11月2日

名古屋ですっごく繁盛しているクラブ・ディスコを経営している河合秀樹さん。変にマジメと言うか妙に固い男です。一言で言ったら、いい人です。こんな私は流行のステップはできないけれど前回り受け身なら華麗に宙を舞える。

2005年11月1日

と書いて、ビーフシチューwithオムライスです。この場合って and か with かちょっと悩みました。極たまに above と over の使い分けも悩みます。JAMES INGRAM のJust Once に曲が変わってたった今、静かです。

旧楽観日記内検索

直近の日記

日記保管庫

QRコード