長いトンネルを抜けると、そこは郡上八幡だった。思うに「ふと考えた」よりも「ふと思う」の方がきっと風情があるけど僕はノイローゼだから「考えた」。な~んか治療に来たみたい。僕ってさ、精神的に病んでいるのか。天才って理解されないどころか病人扱いなの♪寺山修司の気持ちがよく分かる。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://www.rakkannikki.com/2007/04/12/00876/trackback/

 

旧楽観日記内検索

直近の日記

日記保管庫

QRコード