私は今、とんかつたちをモデルにした短編小説を書いています。とんかつ屋を舞台にした小説ではありません。それは和風のおろしとんかつが♂で梅じそとんかつが♀の悲恋の物語です。悪人の味噌カツが梅子を奪おうとします。戦え!おろし!涙が溢れます!近日、電子書籍で販売するか?

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿

コメントの更新情報

トラックバックURL

http://www.rakkannikki.com/2007/05/09/00902/trackback/

 

旧楽観日記内検索

直近の日記

日記保管庫

QRコード